• :0120-18-9270海外の方はこちら03-6263-0851
  • 診療時間/11:00〜20:00 休診日/日曜日

» 美容皮膚科でスーパーフォトフェイシャル、治療の流れ

総合TOP > 表参道院院トップ > 表参道院ブログ > 美容皮膚科でスーパーフォトフェイシャル、治療の流れ

美容皮膚科でスーパーフォトフェイシャル、治療の流れ


2018-10-16

BBLsスーパーフォトフェイシャルとはブロードバンドライトという医療機器を使った光照射でシミやそばかすなどの肌の悩みを改善するという治療法です。
美容医療先進国であるアメリカではその効果の高さから「キング・オブ・レーザー」と呼ばれています。

今回はこのBBLsスーパーフォトフェイシャルの特徴と効果、基本的な治療の流れについて、ご紹介していきます。

 

まず、BBLs(ブロードバンドライト)とは、アメリカの医療機器メーカー「サイトン社」によって開発された治療法のことをいいます。
※ほほのたるみを改善するスーパータイトニングも同じ機器を使用します。

BBLsは、設定によって波長の異なる光が照射でき、一台でさまざまな症状に対応できる万能機です。
設定次第でシミだけでなく、シワ、たるみなど複数の肌悩みを改善できるのです。
ほかにも、脱毛やニキビ治療としても使われることもあります。

BBLsスーパーフォトフェイシャルの治療を開始すると、お肌の表層部でシミ・ソバカスの元「黒色メラニン」にアプローチします。

肌トラブルを改善しながらもこれまでの類似の機器よりも肌負担が少ないのも大きなメリットといえるでしょう。

BBLSスーパーフォトフェイシャル

こんなお肌の悩みにおすすめです

・シミ、そばかす
・くすみ、ざらつき、ニキビ
・毛穴の開きやたるみ
・小じわ
・全体的なハリ不足

 

BBLsスーパーフォトフェイシャルの流れ

1 クレンジング⇒冷却ジェルを塗る
施術する部分のメイクをクレンジングで落とし、光の熱を緩和する冷却ジェルを塗ります。

2 光を照射
冷却ジェルを塗布した部分に光を当てます。
照射をしている最中は、輪ゴムで優しくはじかれたようなパチパチとした軽い刺激が伴うことがございます。
施術は30分程度で完了します。

3 トラブルがなければすぐにメイクOK
施術後、特にトラブルがなければ、すぐにメイクもできます。
もちろん何かお肌に違和感があれば担当医がすぐに確認しますのでご安心ください。
※医療機関ならではの安心感です

4 その後
施術直後は光を当てた部分が少し赤くなったり、ほてったように感じることがあります。
ほとんどの方は数時間で落ち着いてきます。
また、シミ・ソバカスの部分は徐々に黒く浮き上がってきますが、
一週間くらいで剥がれ落ち、毛穴が目立たない、ハリ・ツヤのあるお肌がよみがえってきます。

 

治療の回数と間隔

BBLsスーパーフォトフェイシャルは、2週間前後の間隔をおいて合計で5回以上の施術が理想的です。
※症状や個人差がございます。
シミへの効果はだいたい1~2回で実感して頂けます。

シミやそばかすは一度無くなっても必ずまた再発します

施術が完了した後も、紫外線などの対策はしっかりして頂き、
4~5週間の間隔をおいて継続的なメンテナンスをしましょう。

BBLsスーパータイトニングなど、他の施術を併行しますと、相乗的に効果を実感できます。

 

施術を受けることが難しい方

 

・妊娠中
・心臓疾患がある、ペースメーカーを使用している
・光線アレルギー、日光アレルギーがある
・ケロイド体質、傷が赤く腫れやすい
・てんかんの既往歴がある

 

BBLSスーパーフォトフェイシャル

シミやそばかすがなくなるとお顔の印象もとても変わります。

めざせマイナス12歳肌!!

皆様のティーアイクリニックへのご来院こころよりおまちしてます。

リンク

★無料カウンセリングはこちら
青山 美容皮膚科 ティーアイクリニック

Gallery

ご予約・ご相談・無料カウンセリング
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

:0120-18-9270

診療時間/11:00〜20:00 休診日/日曜日

海外の方はこちら03-6263-0851