臍帯血再生因子療法

図6

臍帯血とは

03臍帯血とは、分娩後母親と退治を結ぶへその緒から採取した胎児血のことで、癌治療や白血病等の難治病治療に活用されています。
臍帯血(umbilical cord blood)は、へその緒(umibilical cord)の静脈内に存在するものです。

臍帯血と「ヒューコード社」

臍帯血は胎児側の血液、胎盤(プラセンタ)は母体側の血液であり、両者の組成や性質、また処理方法全く異なるものです。
臍帯血は胎児側の血液であり無菌的な採取が可能で、造血幹細胞や間葉系幹細胞、神経幹細胞が存在しています。
臍帯血から幹細胞を世界で最初に抽出に成功したのは、ヒューコード社で世界のバイオ分野におけるリーディングカンパニーです。

臍帯血再生因子「HS-CM100」

02臍帯血再生因子「HS-CM100」は、臍帯血由来の幹細胞を培養し、その上清液を更にフィルターリングなどの処理を加え、細胞は除去されています。培養因子上清液には幹細胞が分泌する種々のタンパク質を有し、サイトカインなどの誘導因子や再生因子を豊富に含み、幹細胞移植と同等の効果が期待されています。
幹細胞は種々の組織に存在しており、コミットメントがあります。
臍帯血幹細胞にはコミットメントが少なく、脂肪細胞等とは違いがあります。臍帯血幹細胞は、よりES細胞に近い性質を持つと考えられています。

 

臨床事例

図5

施術概要

・施術時間:30分〜60分程度
・麻酔:あり
・痛み・術後の腫れ:赤み、点状出血(個人差あり)
・治療回数:3~4週間毎/3〜5回(個人差あり)

こんな方へおすすめ

・お肌を引き締めたい
・ハリ、弾力を回復したい
・小ジワを全体的に減らしたい
・肌の柔軟性を高めたい
・くすみ、クマを改善したい
・ニキビ跡や傷跡を治したい
・アトピー肌を治したい
・頭髪発毛治療をしたい

「HS-CM100」に含まれる主な再生因子と期待される効果

成長因子 その効果
IGF-1
(インスリン様成長因子1)
・全ての細胞の成長に関与し、成長ホルモンの20~30倍の効能
・コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の産生
・上皮細胞成長に関与
IGF-2
(インスリン様成長因子2)
・細胞の修復
・細胞のリニューアル
・筋肉の改善
・骨密度の増加
インターロイキンファミリー ・細胞の皮膚防御を強化
・抗炎症作用に起因する創傷治癒の向上
・表皮細胞の分裂促進因子に作用
IGBP
(インスリン様成長因子結合蛋白質)
・細胞の成長を促進
・新しい皮膚細胞創生
M-CSF
(マクロファージコロニー刺激因子)
・細胞の増殖、分化及び活性化に必要なサイトカイン
・マクロファージの増殖
・コレステロール血中濃度低下機能
MCP-1
(単球走化活性因子)
・マクロファージの増殖刺激と細胞活性化
・老化細胞、異物、過剰生成メラニン色素などの除去

料金表

部位・回数 料金 セット価格
顔全体 150,000円(税別)
3回 405,000円(税別)
頭皮 150,000円(税別)
3回 405,000円(税別)

※料金表内に赤色の表記がある場合はトライアル価格、青色の表記がある場合は回数セット価格を表示しています。

ご予約・ご相談・無料カウンセリングお気軽にご相談ください。
カウンセリングのご予約はこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
診療時間/11:00~20:00 日曜休診